ダニ対策の知識

畳のダニ対策は?おすすめの方法をご紹介

投稿日:

ダニが布団やカーペットにいることはよく聞きますが、実は畳にもダニはいます。

しかし、畳のダニ対策をどうすればいいのか分からない。そこで、この記事では畳のダニ対策を紹介していきます。

 

 

①掃除機を使おう

 

畳の目にそって、一畳あたりゆっくり30秒かけて掃除します。

ダニが光を嫌う習性を利用し、暗くして一時間後や夜にかけるとさらに効果的にダニを吸い取ることができます。

 

 

②防ダニシートや駆除剤、殺虫剤を使おう

 

畳の下に防ダニシートや、畳に直接駆除剤や殺虫剤をかけるという方法があります。

ダニの発生を防ぐことができ、殺虫剤でダニを滅却することができます。

 

③家電を使おう

 

布団乾燥機を畳の上に直に置いて、上から掛け布団をかけて使うことで、畳の湿度を上げて、ダニを死滅させることができます。ダニは熱や高温が苦手なのなので、とても効果的な方法になります。

 

除湿機やエアコンで、除湿をするのも効果的です。

 

 

④天日干しをしよう

 

ダニは熱や乾燥が苦手なので、畳を外すことができるのなら、立てかけて天日干しをすることが効果的な方法です。黒いナイロン袋などに包んで行うと、さらに効果的です。しかし、あまりにやりすぎると、畳の色が変わってしまうので注意しましょう。

 

 

 

⑤業者にお願いしよう

 

業者に畳の裏、または表も新しくしてもらったり、畳を新しく変えてもらう、という方法があります。

また、熱乾燥をする専門の業者にお願いしてもらう方法もあります。しかし、最低でも3000円から5000円お金がかかります。

 

 

・予防をしよう

 

しっかり水を切らずに畳を水拭きしたり、加湿器の長時間利用、畳の部屋での部屋干しはダニの増殖に繋がります。ダニは湿気を好むので、湿気を増やす行為は避けましょう。

 

また、畳の上にカーペットや絨毯を引くのもやめましょう。畳の湿気が上にかーぺっとや絨毯が引いてあることで、うまく湿気が逃げていきません。それによって、ますますダニが畳に増殖していきます。

 

・ダニは強い!

 

ダニは湿気に強いです。水拭きしても、ダニの駆除にはあまり意味がない場合が多いです。また、ダニには爪と吸盤があります。掃除機で吸おうとしても、爪や吸盤で掃除機の吸引力から逃れる場合があります。

ダニの駆除で1番効果があるのは、乾燥させることです。欠点がなさそうなダニは、乾燥と熱に弱いからです。

しかし、最後に掃除機をかけることは忘れないでください。ダニの死骸が、アレルギーの原因の場合があります。

 

 

 

まとめ

 

日常的にできる畳のダニ対策から、お金はかかりますが、業者に頼む方法までいろいろありましたね。

一番のダニ対策は、日頃から掃除機をかけておくことです。こまめに掃除機をかけ、湿気を招く行動を避け、清潔さを維持して、ダニのいない快適な生活を送りましょう!

 

-ダニ対策の知識

Copyright© ダニ対策の専門サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.